トップコミットメントENGLISH

現在、地球的な規模で、気候変動や生物多様性の損失、貧困や健康被害の拡大など、さまざまな環境・社会問題の深刻化が進むなか、持続可能な社会の構築に向けて企業が果たすべき役割はますます大きくなってきています。
「三井住友トラスト・グループ」では、積極的なCSR活動を通じ、「社会的価値」の創造と、私たちの「企業価値」向上を共に実現することを目指しています。
具体的には、環境(エコ)の問題に対し、信託(トラスト)の機能を活用して解決(ソリューション)に貢献するCSR活動を「エコ・トラステューション」と名付け、再生可能エネルギー関連事業へのプロジェクトファイナンスや、太陽光発電システム導入促進に向けたローンの開発、お客さまが所有される不動産の「環境付加価値」の向上に役立つコンサルティング等の取り組みを行っています。

また、社会的問題への対応としては、ゆとりある長寿社会への取り組みとして相続・事業承継のお手伝いを行う各種商品・サービスの提供の他、東日本大震災で被災されたお客さま向けの「特別金利住宅ローン」や「災害復旧支援融資」、社会貢献活動に取り組む団体への寄付を目的とした「社会貢献寄付信託」を発売し、多くのお客様にご利用いただいております。

私たち三井住友トラスト・グループは、環境・社会問題の解決に向けて、信託銀行グループならではの多彩な機能を融合した新しいビジネスモデルの確立や革新的な商品・サービスの開発・提供を通じて、持続可能な社会の形成への貢献を今後とも目指してまいりますので、引き続き、皆さまの温かいご支援を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

2012年4月

三井住友トラスト・ホールディングス株式会社

  • 取締役会長 常陰 均
  • 取締役社長 北村 邦太郎

このマークがついているリンクは外部のウェブサイトに遷移します。

本サイトには、Adobe® Flash® Playerを必要とするコンテンツが含まれています。
ご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe® Flash® Player(無償)をダウンロードしてください。ダウンロードはこちら 

ページタイトルに戻る