CSR調達方針ENGLISH

(制定日:2015年1月19日)

私たち三井住友トラスト・グループは、「三井住友トラスト・グループの社会的責任に関する基本方針(サステナビリティ方針)」に基づき、環境・社会に配慮した物品・サービスを優先的に購入することに努め、また、環境・社会に配慮するサプライヤーと協働することにより、社会から信頼される企業グループとして、社会の持続的発展に貢献します。本方針を一般に公開し、社外とのコミュニケーションを通じたCSR調達の推進に努めます。

  • 1. 公正な取引

    私たちは、経済合理性、適正な品質、納期の厳守、社会規範の遵守、社会的課題への配慮、環境配慮などを総合的に勘案し、公正、透明な方法でサプライヤーを選定します。
    正当な理由なく、特定の取引先に利益を供与したり、不当な不利益を課すようなことはしません。

  • 2. 法令等遵守

    私たちは、調達にあたって法律及び社会規範を尊重し、いかなる場合もこれらに違反しません。反社会的勢力とは一切の関係を持たず、不当な要求は拒絶します。

  • 3. 社会的課題への配慮

    私たちは、基本的人権を尊重し、労働安全衛生に配慮し、不当な差別や強制労働や児童労働などの人権侵害を行わない、サプライヤーとの取引、製品・サービスの調達に努めます。

  • 4. 環境への配慮

    私たちは、環境負荷低減の取り組みを推進し、気候変動、生物多様性などの環境問題の抑制や緩和に資する、サプライヤーとの取引、製品・サービスの調達に努めます。

  • 5. サプライヤーとの協働

    私たちは、調達にあたって社会的課題や環境への配慮をサプライチェーンにわたって実践するため、サプライヤーに協力を求め、協働して取り組みを推進します。

このマークがついているリンクは外部のウェブサイトに遷移します。

ページタイトルに戻る